トップ

面白ノベルティグッズ

面白いオリジナルノベルティで日頃の感謝を

面白いオリジナルノベルティを作る

<素敵なノベルティグッズを作りたい>
私は、食品会社に勤めているのですが、我が社がもうすぐ創業30年となるのです。そこで、取引先の企業に日頃の感謝をお伝えできないかと考え、「オリジナルノベルティはどうだろうか」と思いつきました。

実は我が社では毎年オリジナルのノベルティグッズを作ってきました。しかし、それらは無難な文房具や粗品などが多く、あまり面白くありません。創業30年は、せっかくの節目であるし、新規のお客さんを得るチャンスなのです。ここで、どかんとウケるようなグッズを作りたいと思っています。

ノベルティグッズを作るメリットはなんなのでしょうか?ノベルティグッズに企業の名前やロゴ、ホームページを入れれば、宣伝することに繋がります。ただ、それなら、普通の広告を利用すれば良いじゃないかという意見もあるでしょう。しかし、そうでもありません。

テレビなどのCM広告は、見ている瞬間しか効果がないのです。ノベルティグッズは、ある程度使用している時間があり、その間、それらを見たお客さんの印象に残り続けます。そのお客さんは、ふとしたときに思い出し、ホームページを見てくれるかもしれません。

多くの企業が、広告よりも費用をかけてノベルティグッズを作っているのは、このようなきっかけを掴むためです。それに、お客さん側からしてみれば、無料で便利なものをもらえて、嬉しいという気持ちが生まれます。それだけでなく、女性なら、友達が可愛いグッズを持っていたら、気になって欲しくなってしまうものです。

しかし、非売品ですから、入手するためには企業のイベントに行ったり、資料請求をしたりすることになりますね。そういう行為をしているうちに、他の商品も気になったりして、購入したくなるかもしれません。「質の良い」ノベルティグッズは、宣伝効果が高いのです。

ノベルティグッズには種類がたくさんありますが、それぞれのメリットとデメリットあるようです。それらをきちんと把握して、何が喜ばれるのかを考えていきたいです。

PR:オリジナルノベルティの詳しい情報

<アートソープを選んだわけ>
結論を話すと、私は「アートソープ」を作ることに決めました。それは何故か。企業である我が社とお客さんのことを考えた結果、その商品が面白そうだと思ったからです。

調べた結果、ポケットティッシュ、ペーパーバッグ、ボールペンなどは簡単に作れたり、多くの人の手に渡ったりというメリットがあることがわかりました。ですが、一言でいうと、ありきたりなんです。よくある品物であるがゆえに、印象に残らない、注目されないというデメリットもあることがわかりました。

さらに、企業名を自然にアピールするためには、いくつか条件があります。まず、お客さんに気に入ってもらえるもの。これが第一条件です。そして、長い間、使ってもらえるもの、というのも大切です。できれば複数人の目に触れるものというのも良いでしょう。

アートソープなら、ロゴを石鹸に埋め込むことができます。長期間使うことができ、その間、ロゴを何度も見ることになるはずです。実際に使用せずとも、アートソープは飾って使うこともできます。目を惹くようなデザインにすれば、家族以外もそのアートソープが気になるはずです。

アートソープは、今までの文房具のようなノベルティグッズとは大きく違う上に、使う側にとっても、便利なものです。どうやら、アートソープをノベルティグッズとして作ってくれる会社があるらしいので、さっそく問い合わせをしてみようと思います。